ダイナミック・パッケージはネット上で空席・空室検索、予約、決済までできる旅のワン・ストップ パッケージツアーです。あいだに人が介在しないから、旅の計画から予約までのスピードが早いのが特徴の、これからの旅のスタイルです。
HOME   ダイナミックパッケージとは   ダイナミックパッケージ提供旅行会社   国内旅行   海外旅行   FAQ   お問い合わせ  

サイト内検索

メインメニュー

旅をお得に

PR
「ダイナミックパッケージ」で旅のパーツ(航空券+宿泊+レンタカー+オプション)を
まとめてネット簡単予約・決済♪


「ダイナミックパッケージ」という言葉をご存知ですか





ダイナミックパッケージ」というのは簡単にいうと、1つのWebサイトで、航空券の予約手配からホテルの予約と決済まで
一括で行える仕組みのことです。







似たような仕組みは、いままでもありましたが、それは実は個別に人手を介して予約手配・決済を行っていただけのことで、
見掛けはあたかも一度にやっていたかのように見えていたのです。

ダイナミック・パッケージ」はインターネット技術の進歩によって開発がなされた仕組みで欧米では、ExpediaやTravelocityといったWebサイトが先行して実現しています。

そして、ついに日本国内の旅行会社でも海外・国内旅行に「ダイナミック パッケージ」の導入が本格化しているのです。

「いつものパッケージツアーじゃ物足りない、かといって個人旅行は何かと不安だし、航空券とホテルを別々の予約するのは面倒・・・」など旅慣れた方にも、初めての場所に行く方にも便利でオススメなのが、ダイナミックパッケージです。

フライトと宿泊施設を自由に選べて、予約から決済までWEBで簡単完結できる、忙しいビジネスマンにもぴったりの仕組みなのです。

ダイナミックパッケージの仕組み


ダイナミックパッケージは、Webサイトを運営する旅行代理店と航空会社・宿泊施設間の予約・空席・空室データを共通管理するものです。
XMLフォーマットと呼ばれるインターネットの共通規格を利用し、各企業間のデータをやりとりして実現しています。

ネット上で予約から決済までできるというのが利用者側の最大のメリットですが、旅行会社側としてもメリットがあります。
申し込みから決済までネットで完了できるため、従来のパッケージツアーに比べて対面対応に必要な人件費、
紙のパンフレットや、契約書面が不要でコスト削減ができます。

なので、旅行代金も一般の対面販売のパッケージツアーと比べて価格的に安めです。

欧米で先行するダイナミックパッケージ


アメリカではインターネット旅行販売の90%以上がダイナミックパッケージ。

日本ではこれからという感じですが、ANAや楽天トラベル、JTB、グローバルトラベルオンラインなどが続々と参入しています。
ただ、アメリカと日本とは旅行事情が異なるということもあり、現在は緩やかな成長カーブを描いているようです。

アメリカはパッケージツアーというものはなく、個人旅行が主流。
なので、ダイナミックパッケージが受け入れられたという経緯があります。

海外旅行の場合は、航空会社とホテルの情報は企業側がオープンにしているので仕組みが作りやすいのですが、
国内旅行の場合は、それぞれが独立していてデータを公開していない交通機関が多く、まだまだ普及には時間がかかりそう、という事情はあります。
また、国内旅行は既存のパッケージツアーに豊富なバリエーションがあり、自由時間がある程度確保されているフリープランがすでに提供されていることも、
普及が緩やかという理由です。


ダイナミックパッケージのメリット



(1)宿泊施設と交通選びの自由度が高い。
    豊富なホテル・旅館と、航空便のなかからチョイスすることができます。

(2)予約照会がリクエスト待ちをせずその場でできる。
    ネット予約でも、旅行会社がメール受付だったりすると返信までに時間がかかることがあります。
    人手を介してしまうからです。
    その場合、旅行会社と自分とのやりとりの間に希望する航空便やホテルに空きがなくなってしまうことがあるのです。
    その点、最新のIT技術により、その場で最新の空席・空室状況がわかるダイナミックパッケージは便利です。

(3)ネット上で全ての手続きが完了する。
    旅行会社に出向く必要もなく、自宅やオフィスのなかで24時間予約ができるので、
    時間の制約を受ける必要がありません。
    また、1つのWebサイト上で予約・決済までできるので、ログインIDを複数持つ必要がなく安心です。

(4)旅行代金が安い。
    ネット上で予約から決済までできるので、従来のパッケージツアーに比べて旅行会社での対面対応に必要な人件費、
    紙のパンフレットや、契約書面などが不要でコスト削減が可能になりました。
    したがって、一般の対面販売のパッケージツアーと比べて旅行代金が安くできるのです。

(5)「募集型企画旅行」なので、旅行会社が旅程管理をします。
    飛行機が悪天候などの理由により欠航となって、ホテルの延泊が必要になったとき、
    旅行会社がパッケージツアーと同じように別の航空便や部屋を手配をしてくれます。



ダイナミックパッケージを提供している主な旅行会社



ANA 旅作(たびさく)  【国内/海外】


ANAの旅作(たびさく)は、ANA便とホテル、レンタカーなどを自由に組み合わせることのできるパッケージツアーです。

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

国内旅行の旅作(たびさく)は、ANA便とホテル、レンタカー・タクシー・バス・観光・ゴルフなどのオプショナルプランを
セットにすることができます。

・早割45 : ご出発の45日前までのお申し込みの場合は、旅行代金をおひとり様2,000円割引します。
・お得なプラン : パッケージツアー「ANAスカイホリデー」を提供してきた、ANAならではのお得なプランを季節ごとにご提供。 
・もちろん、ANAマイルが貯まります。
・1回の予約で6名様までのご予約が可能です。
・ご旅行期間は1泊2日から最大13泊14日までOK。
・出発日の10日前まで予約OK。
・お支払いにはクレジットカード(一括払い)、ANAご利用券、ANAマイルバケーション、ANA旅行券、ANAJCBギフト券、銀行振込、旅達ご利用マイルがご利用いただけます。 (併用できるものとできないものがあります)

国内旅作



ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

海外旅行の海外フリープランは、往復の航空便+往路送迎+ホテル宿泊+オプショナルプランをセットにすることができます。

・旅行代金は見積もり時点の最新価格を都度算出しています。つまり「時価」。
 ※ご予約後に旅行代金に変動があった場合でも差額の返金及び追徴は行われません。
・ANA海外路線の往復ANA直行便がご利用できます。コードシェア便は使わないので機内では日本語が通じます!
・ホテル2泊以上のご利用が条件です。就航24都市の他、マカオや高雄、アナハイムなど約1,000ホテルをご利用できます。
・到着地では相乗りでの送迎、プライベート対応として専用車もご用意します。
・お支払いにはクレジットカード並びにANA旅行券、ANAご利用券、ANAギフトカード、ANAマイルバケーション、旅達ご利用マイルがご利用いただけます。(併用できるものとできないものがあります)
・ANAマイルは搭乗区間の基本マイル数の50%が貯まります。
・パッケージ旅行なので、24時間日本語緊急ダイヤルやツアーデスク(一部都市を除く)など、安心の現地バックアップ体制を整えています。

海外フリープラン



楽天トラベル ANA楽パック  【国内】



楽天トラベル株式会社

ANA楽パックは、国内のANA航空便とホテル・旅館をセットにすることができます。

・ネット宿泊予約最大手の楽天トラベルが提供する、豊富な宿泊施設のなかから選べますから、ご希望の宿が見つかります!
・もちろん楽天トラベルのWebサイト上で、ANA航空便の事前座席指定予約まで出来ます。
・お帰りの空港が異なっても、経由便(乗り継ぎ便)のご利用もOK。
・旅行中の「とび泊」もOKだから、お友達の家に泊まったり、プランで提供していない宿を個別予約するのもOK。
・1回の予約で6名様までのご予約が可能です。
・出発の10日前まで予約OK。
・楽天スーパーポイントが旅行代金の1%貯まります。さらに、ANAマイルも区間基本マイルの50%が貯まります。
・お支払いにはクレジットカードのほか、コンビニ現金決済が選べます。

ANA楽パック

前のページ
ダイナミックパッケージを提供している旅行会社
コンテンツのトップ
掲載記事・写真・イラストその他、コンテンツのすべてについて、無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright(c) Tour Factory All rights reserved.
Desinged by OCEAN-NET