ダイナミック・パッケージはネット上で空席・空室検索、予約、決済までできる旅のワン・ストップ パッケージツアーです。あいだに人が介在しないから、旅の計画から予約までのスピードが早いのが特徴の、これからの旅のスタイルです。
HOME   ダイナミックパッケージとは   ダイナミックパッケージ提供旅行会社   国内旅行   海外旅行   FAQ   お問い合わせ  

サイト内検索

メインメニュー

旅をお得に

PR

ダイナミックパッケージの仕組み

ダイナミックパッケージは、Webサイトを運営する旅行代理店と航空会社・宿泊施設間の予約・空席・空室データを共通管理するものです。
XMLフォーマットと呼ばれるインターネットの共通規格を利用し、各企業間のデータをやりとりして実現しています。

ネット上で予約から決済までできるというのが利用者側の最大のメリットですが、旅行会社側としてもメリットがあります。
申し込みから決済までネットで完了できるため、従来のパッケージツアーに比べて対面対応に必要な人件費、
紙のパンフレットや、契約書面が不要でコスト削減ができます。

なので、旅行代金も一般の対面販売のパッケージツアーと比べて価格的に安めです。

欧米で先行するダイナミックパッケージ

アメリカではインターネット旅行販売の90%以上がダイナミックパッケージ。

日本ではこれからという感じですが、ANAや楽天トラベル、JTB、グローバルトラベルオンラインなどが続々と参入しています。

ただ、アメリカと日本とは旅行事情が異なるということもあり、現在は緩やかな成長カーブを描いているようです。

アメリカはパッケージツアーというものはなく、個人旅行が主流。
なので、ダイナミックパッケージが受け入れられたという経緯があります。

海外旅行の場合は、航空会社とホテルの情報は企業側がオープンにしているので仕組みが作りやすいのですが、
国内旅行の場合は、それぞれが独立していてデータを公開していない交通機関が多く、まだまだ普及には時間がかかりそう、という事情はあります。
また、国内旅行は既存のパッケージツアーに豊富なバリエーションがあり、自由時間がある程度確保されているフリープランがすでに提供されていることも、
普及が緩やかという理由です。


関連記事:
ブレイクするか? ネット上でパック旅行を組み立てられる「ダイナミックパッケージ」 CNET Japan
ネットでパック旅行組み立てる 「ダイナミックパッケージ」ブレイクするか J-CASTニュース
ダイナミックパッケージで海外旅行市場に切り込む YOMIURI ONLINE






前のページ
ダイナミックパッケージとは
コンテンツのトップ 次のページ
ダイナミックパッケージのメリット
掲載記事・写真・イラストその他、コンテンツのすべてについて、無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。
Copyright(c) Tour Factory All rights reserved.
Desinged by OCEAN-NET